中古車の査定で抑えておきたいポイント

車を乗り換えるときは下取りに出すことがほとんどですが、今乗っている車を手放すだけとなると中古車買取りの専門店などで査定してもらい買い取ってもらうことになります。

中古車買取店で買い取ってもらう時には、いくつか抑えておきたいポイントがあります。
査定の依頼先は一箇所ではなく、複数に依頼するようにします。


これはそれぞれのお店で得意としている車の種類が違うからです。またお店がその時にほしい車種などがあれば、金額は上乗せされることもよくあります。

また中古車が高く売れる時期を狙ってその前に査定をしてもらえば、査定金額が高くなる傾向があります。春先から5月の大型連休前や夏のボーナス時期などは特に中古車がよく売れる時期となりますから、買取業者としても在庫と増やしておきたい時期ともなります。



ですから中古車の需要に比例して買取価格は上昇傾向となります。



さらに今乗っている車のモデルチェンジなどの新型車の発売があるとわかっている時には、発売前に手放すようにすることも買取価格を下げないために必要なポイントです。

大抵の場合、新型車が発売されてしばらくは、旧型の需要が激減するために買取価格は新型の発売前に比べて査定が大幅に下るからです。

この他にももちろん綺麗に掃除しておくことや、スペアキーなどの新車購入時の付属品を揃えておくことも大切なことです。

大切に乗ってきた愛車を手放すわけですから、少しでも高く買い取ってもらえるようにすることが大切です。